楽天「外国人20本塁打トリオ」!/楽天外国人打者本塁打ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

楽天は2013年に日本一に輝いた後、2014年最下位、2015年最下位、昨年5位と、3年連続Bクラスに甘んじてきました。

その大きな原因の一つとして、得点力不足が挙げられます。チームの得点数は2014年から上記の順位と同じく、6位、6位、5位と低迷していました。

ところが、今季は開幕から打線が好調。夏場までチームが首位をキープする原動力となりました。

スポンサードリンク

史上初の「外国人打者20本塁打トリオ」達成!

その好調な打線を引っ張ったのが、ウィーラー、ペゲーロ、アマダーの外国人トリオです。

3人の今季の成績はこちら。

ウィーラー
.266(497-132)28本 74打点 53四死球 OPS.818

ペゲーロ
.292(431-126)26本 74打点 52四死球 OPS.882

アマダー
.238(438-*94)22本 64打点 41四死球 OPS.736

3人揃ってすでに20本塁打以上を記録。この、同一チームの外国人打者3人がシーズン20本塁打以上というのは史上初の記録です。

ところでこの3人、特に現在28本塁打のウィーラーと26本塁打のペゲーロには、さらにある知られざる記録の達成が期待されます。

それは、球団史上初の「外国人打者によるシーズン30本塁打」です。

実は楽天は、今まで外国人打者がシーズン30本塁打を記録したことがありません。球団創設が2004年なので、球団の歴史自体も浅いのですが、それにしても意外な感じがします。

楽天外国人打者シーズン本塁打ベスト10!

それでは、今まで楽天の外国人打者で1シーズンに最も多く本塁打を打った選手は誰なのでしょうか。

楽天の昨年までの外国人打者によるシーズン本塁打記録ベスト10を発表します。

 
9位タイ セギノール(2009年)

.253(316-*80)14本 54打点 *46四死球 OPS.787

9位タイ ウィーラー(2015年)
.255(274-*70)14本 50打点 *36四死球 OPS.791

8位 ペーニャ(2015年)
.268(406-109)17本 40打点 *86四死球 OPS.845

7位 フェルナンデス(2008年)
.301(541-163)18本 99打点 *61四死球 OPS.843

6位 フェルナンデス(2007年)
.270(444-120)22本 79打点 *58四死球 OPS.804

5位 ジョーンズ(2014年)
.221(448-*99)24本 71打点 135四死球 OPS.820

4位 ジョーンズ(2013年)
.243(478-116)26本 94打点 121四死球 OPS.845

3位 ウィーラー(2016年)
.265(517-137)27本 88打点 *70四死球 OPS.829

1位タイ フェルナンデス(2006年)
.302(490-148)28本 88打点 *61四死球 OPS.910

1位タイ マギー(2013年)
.292(513-150)28本 93打点 *75四死球 OPS.891

 
いかがでしょうか。いくら球団の歴史が浅いとは言え、下位の選手が20本塁打にも満たないというのは寂しい限りです。

しかもベスト10だというのに、3人の選手の名前が重複しています 苦笑

楽天が今までいかに外国人打者に恵まれてこなかったかがわかります。

最多の3回名前が挙がっているフェルナンデスは、勝負強い打撃で初期の弱い時代の楽天を支えました。在籍した3年間全ての成績がランクインしています 笑

ジョーンズとマギーは、日本一になった2013年の楽天打線を2人で引っ張りました。おそらく楽天ファンにとっては、レジェンドのような選手たちなのではないでしょうか。

今季ここまで28本塁打のウィーラーも、昨年と一昨年の成績がランクインしています。

強打のイメージが強いこの選手たちであっても、シーズン30本塁打は成し遂げられなかったのです。

楽天は、今季まだ15試合も残しています。ウィーラー、ペゲーロの2人には、シーズン30本塁打を達成する可能性は十分にあると思います。期待しましょう!

楽天日本人打者シーズン本塁打ベスト3!

それでは、今まで楽天の日本人打者で1シーズンに最も多く本塁打を打った選手は誰なのでしょうか。

…楽天ファンなら2秒で答えられますね? 笑

「一応」ベスト3を発表します。

3位 山崎武司(2010年)
.239(540-129)28本 *93打点 52四死球 OPS.749

2位 山崎武司(2009年)
.246(536-132)39本 107打点 75四死球 OPS.847

1位 山崎武司(2007年)
.261(506-132)43本 108打点 87四死球 OPS.936

お後がよろしいようで 笑


follow us in feedly

この記事を読んだ方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る